サックサクで超ジューシー!竜田揚げ・作り方のコツ【簡単レシピ】

竜田揚げ(タツタ揚げ)の作り方をご紹介します。

特に今回は、温度調整や2度揚げといった難しいテクニックではなく、簡単にできるレシピのポイント・コツを合わせてご紹介します。外はサクサク・中はジューシーな竜田揚げがご家庭で実現するレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

竜田揚げ 作り方

1 材料(4人分)

鶏もも肉 600g
しょうゆ 大さじ4
料理酒 大さじ2
みりん 大さじ1

片栗粉 適量
おろししょうが 適量
サラダ油 適量

2 作り方

① 鶏もも肉を一口大に切り、しょうゆ・酒・みりんを加え1~2時間漬ける。

② 衣を付ける。キッチンペーパーを用意し、鶏もも肉を一度キッチンペーパーで汁気を取り、その後片栗粉を付ける。

③ 180℃の油で4~5分揚げ、その後余熱で火を通し完成!

※ポイントは後述します!

3 レシピのポイント

今回は難しいテクニックを使わず、ご家庭でサクサク・ジューシーに仕上げる方法をご紹介します。特に竜田揚げは様々なレシピがありますが、今回の方法は簡単でとても美味しくできますので、ぜひ試してみて下さい!

まず、鶏もも肉にしょうゆ・酒・みりんを加えます。酒とみりんは味付けのほか、肉を柔らかくする効果もあるため、しっかりと加えましょう。

またこの際、黄金比として下記をお勧めします!!

☆黄金比☆
鶏もも肉 600g
しょうゆ 大さじ4
料理酒  大さじ2
みりん  大さじ1

次に、この鶏もも肉を1~2時間漬けます。

中には「漬け込み要らず!」といったレシピも多いですが、今回はあとで水分をキッチンペーパーで取るため、キッチンペーパーで水気を切っても味が染みている状態を作ります。

そして漬けたあと、キッチンペーパー・片栗粉を用意し、水気を切ったうえで片栗粉を付けます。

通常のレシピは、ボウルにそのまま片栗粉を加え混ぜるものが一般的ですが、今回はあらかじめ水分を減らしたうえで揚げるため、簡単にサクサク食感に仕上がります!

複数の鶏もも肉をまとめてキッチンペーパーに乗せ、その後水気を切って片栗粉を付けると、簡単に衣を付けることが出来ます!

あとは180℃の油で4~5分、しっかりと揚げれば完成です!

水分をあらかじめ切ってから衣を付けるため、竜田揚げ特有の「白い粉」のような模様も綺麗に出すことが出来ます!

おかず・おつまみ・ビールのおとも・・・最高です!

(おつまみとビールのおともは同じ意味ですね笑)

4 youtubeで作り方をご紹介

竜田揚げの作り方 まとめ

【POINT】
① しっかりと1~2時間漬ける
② キッチンペーパーで一度水気を切ってから片栗粉を付ける

今回は、竜田揚げの作り方をご紹介しました。

このポイントを押さえることで、外はカリカリ・そして中はジューシーな竜田揚げが簡単に出来ます。味付けはシンプルながらも、ご家庭でとても美味しい竜田揚げが出来るレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい!

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事